【徹底比較レビュー】OPPO Band Style ( オッポバンドスタイル )実機レビュー!

4000円台 , ウェアラブル , スマートライフ 9月 24, 2021 No Comments

OPPOBandStyle

 

スポンサードリンク



 

今回はOPPOのスマートバンド、OPPO Band Style( オッポバンドスタイル )を実際に購入して使用してみたので、レビューします!!

OPPO Band Style( オッポバンドスタイル )は、OPPOの人気のスマートバンドの最新モデルになり、

シャオミ Mi Band 6 (Mi スマートバンド6) と HUAWEI Band 6( HUAWEI スマートウォッチ Band 6)と合わせて、3大スマートバンド界の四天王(三天王)を構成しています!!

 

OPPO Band Style( オッポバンドスタイル ) の良い点悪い点を中心に、シャオミ Miスマートバンド6 、HUAWEI Band 6 と比較してどこが良いのか悪いのか徹底レビューします!!

 

 

OPPO Band Style( オッポバンドスタイル ) は、Amazon・楽天・Yahooショッピングで販売されています!!

楽天でも各色販売されています!

 

 

Xiaomi Mi Band 6 (Mi スマートバンド6)のレビュー記事はこちら!

【実機レビュー】Xiaomi Mi スマートバンド 6 レビュー! 最新のMi Band 6はどう進化した?

 

HUAWEI Band 6( HUAWEI スマートウォッチ Band 6 )のレビュー記事はこちら!

【実機レビュー】HUAWEI Band 6 レビュー! シャオミの Miスマートバンド6 との違いは?

created by Rinker
¥7,800 (2021/12/07 11:09:26時点 楽天市場調べ-詳細)
\今だけポイント最大43倍 楽天スーパーセール実施中/

 

その他のスマートバンドの紹介記事はこちら!!

Mi Band 6 と同じ交換バンドが使用できる上位モデル Amazfit Band 5 のレビュー記事を書いています!!
こちらの記事も是非ご覧ください!!

【実機比較レビュー】Amazfit Band 5 レビュー! Mi Band 5との違いを実機で徹底比較!

 

 

 

 

 

 

OPPO Band Style( オッポバンドスタイル )とは?

 

OPPOBandStyle-1

 

 

そもそも OPPO Band Style( オッポバンドスタイル ) って聞いたことないよという方も多いと思います。

現状スマートバンド界では、HUAWEI Band 6 とシャオミの Miスマートバンド6 の完全に2強となっています!!

そこに殴り込みをかけ、新規参入したのが、OPPO Band Style( オッポバンドスタイル )になります!!

 

OPPO Band Style( オッポバンドスタイル )は、最近日本市場で力を入れている OPPO(オッポ)のスマートバンドになります!

OPPOは、日本市場で多くのスマートフォンを販売しており、早期に日本対応として中華スマートフォンとして、Felicaを搭載し、モバイルSuica等に対応した格安スマートフォンを販売するなど、比較的顧客のニーズを大切にする中国メーカーになります。

 

 

近年Amazon等で非常に安価な無名の中華スマートバンドが販売されていますが、この有名メーカー以外のスマートバンドを買うと後悔します…!!
値段の割に、完成度や質感、スマホ連携等が全然違います!!

 

 

OPPO Band Style( オッポバンドスタイル ) は、歩数はもちろん移動距離やカロリー消費、睡眠時間や心拍数といった健康に関する様々なデータを取得でき、さらに今話題の血中酸素濃度も計測可能(睡眠時も計測できるので睡眠時無呼吸症候群もある程度分かる)です。
もちろん、スマホと連携し、メッセージやLINE、アプリの通知機能、活動量計、睡眠診断、心拍計、カメラリモートシャッター機能等も搭載されています!!

激安・小型軽量版のスマートウォッチのようなものです!!

 

 

 

今回紹介する OPPO Band Style( オッポバンドスタイル ) のスペックは以下のようになっています。

OPPO Band Style( オッポバンドスタイル )

 

カラー:

ブラック、バニラ
(別途スポーツストラップを同梱)

サイズ:

約40.4mm x 約17.6mm (ストラップ幅:約11.45mm)
(心拍センサーを含めて約11.95mm)

質量:

約10.3g (本体のみ)

解像度:

126 x 294 AMOLED 1.1 インチ

バッテリー容量:

100mAh

最大使用時間:
12日間

センサー:

3軸加速度センサー、光学式心拍センサー、光学式SpO2センサー

スポーツモード:

屋外ランニング、屋内ランニング、有酸素運動、ウォーキング、屋外サイクリング、屋内サイクリング、エリプティカル、ローイング、クリケット、バトミントン、スイミング、ヨガ

健康モニタリング機能:

血中酸素レベル継続測定、睡眠モニタリング、リアルタイム心拍数モニタリング、毎日の活動、座りすぎ防止リマインダー、呼吸運動

防水性能:

5ATM

その他の機能:

メッセージ通知着信通知呼び出し拒否タイマー/ストップウォッチアラーム天気予報音楽再生コントロールカメラコントロールスマホを探す(iOS非対応)

 

 

 

 

 

OPPO Band Style( オッポバンドスタイル )の良い点は?

 

OPPOBandStyle-3

 

 

✔ 本体サイズが他社スマートバンドより小さく、小型で目立たない!

OPPO Band Style( オッポバンドスタイル )の1番大きなポイントは、画面サイズが小さく、小型軽量である点になります!!

どちらも綺麗なカラー有機ELディスプレイである点は同じなのですが、「HUAWEI Band 6」 が 1.47インチ、「シャオミ Miスマートバンド6 」が1.56インチの中、OPPO Band Style( オッポバンドスタイル )は、1.1インチと小型画面で、腕にスマートバンドをつけている感があまりありません!!

一般的にスマートウォッチは、画面が大きければ大きいほど、文字や通知も見やすく良いのですが、スマートバンドの場合は、画面が大きければ大きいほど、目立ってしまい、腕になにかつけている感が出てしまいます…

小型軽量で腕になにかつけている感がないので、スマートな感じになる!!

 

 

 

✔ アクセサリー好きの方にピッタリ!パッと見、完全にアクセサリー!!

OPPO Band Style( オッポバンドスタイル )は、他社スマートバンドと比べても圧倒的にオシャレでスマートバンド感がないです!

このオシャレ感を引き出しているのが、アクセサリーのようなバンドです!!

特に今回、バニラという色のバンド付きのモデルを購入したのですが、正直めちゃめちゃオシャレです。

センサ内蔵の本体部分を囲うような形で金属ワイヤーが配置されており、アクセサリーかなという見た目です!!

見た目はアクセサリーなのに、最新センサ内蔵のハイテクスマートバンド!!

 

 

 

 

✔ 安い!!「HUAWEI Band6」や「Xiaomi Miスマートバンド6」よりも圧倒的に安い!!

OPPO Band Style( オッポバンドスタイル )は、他社スマートバンドと比べて安いです!

「HUAWEI Band6」は7,000円程度、「Xiaomi Miスマートバンド6」は6,000円程度する中、

OPPO Band Style( オッポバンドスタイル )は、4,000円です!!

近年どんどんスマートバンドの値段が上がってきており、4,000円台でこれだけの機能があって有名メーカーのスマートバンドは貴重な存在です!!

4,000円台とかなり安いのに、機能性では全く問題なしの、コスパモンスターなスマートバンド!!

 

 

 

 

✔ 睡眠分析・呼吸分析が高度で、睡眠時無呼吸症候群が一発で分かりそう!!

実際に OPPO Band Style( オッポバンドスタイル )を使ってみて1番驚いたのは、睡眠時の呼吸分析機能です!

寝てる時間の呼吸状態を血中酸素濃度グラフで、表示してくれます!!

正直これを見ると、睡眠時の何時何分頃に血中酸素濃度がどのくらい低下しているのかが一発で分かるので、睡眠時無呼吸症候群のあたりをつけたり、早期発見に役立つのではないでしょうか。

医療用機器ではないので、あれおかしいじゃんとなったら、医療機関を診察することがおすすめです。目安にはなるはずです!!

なかなか自覚症状のない睡眠時無呼吸症候群の目安が一発で分かる!!

 

 

 

 

 OPPO Band Style( オッポバンドスタイル ) は、アクセサリーと見分けのつかない、オシャレなハイテク健康管理機器!!

OPPO Band Style( オッポバンドスタイル ) は、Amazon・楽天・Yahooショッピングで販売されています!!

楽天でも各色販売されています!

 

 

 

 

 

 

 

OPPO Band Style が他社スマートバンドに負けている点は?

 

OPPOBandStyle-2

 

 

 

✘ 正直、画面が小さくて、タッチ操作しづらい…

さっきまで画面小さくて小型軽量で目立たなくて良いと言っていたじゃんと思われるかもしれません…

装着時は目立ちませんが、実際画面をタッチ操作する場合、画面が小さいと普通に操作しづらいです

画面が小さいことによるメリット・デメリットを考えよう..

 

 

 

✘ 画面のベゼル(枠部分)が大きくてデザイン的には少し古臭い…

価格を考えればしょうがない部分ですが、気になります…

Xiaomi Mi Band 6 (Mi スマートバンド6)は、ほぼ全面ディスプレイです!!画面の縁まで丸くなっており、かなり最新のスタイリッシュなデザインです!!

画面が小さくて、四角いディスプレイで、本体に対して、小さい画面は、正直数世代前のスマートバンドのデザイン…

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

OPPOBandStyle

 

 

OPPO Band Style( オッポバンドスタイル )は、初めてのスマートバンドにピッタリ!!

安価なスマートバンドを検討していて、かつ本体が目立たないオシャレなデザインのスマートバンドが欲しい人にはベスト!!

 

スマートバンド界トップクラスのオシャレなデザイン!!

ただ、画面自体は小さいので、全面ディスプレイの「シャオミ Miスマートバンド6」と比べると、スマートバンドとしてのデザイン性の古さは否めない…

 

 

「HUAWEI Band 6 」と 「OPPO Band Style( オッポバンドスタイル )」とシャオミ Miスマートバンド6 」のおすすめ順は以下な感じ…

「シャオミ Miスマートバンド6 」> 「HUAWEI Band 6 」>= 「OPPO Band Style( オッポバンドスタイル )」

理由としては、

完成度の高さです…シャオミ Miスマートバンド6は、もう6世代目になっており、頭ひとつ抜き出ています…

「OPPO Band Style( オッポバンドスタイル )」はやっぱり4,000円という価格が相当魅力的!!

 

 

 

Xiaomi Mi Band 6 (Mi スマートバンド6)のレビュー記事はこちら!

【実機レビュー】Xiaomi Mi スマートバンド 6 レビュー! 最新のMi Band 6はどう進化した?

HUAWEI Band 6( HUAWEI スマートウォッチ Band 6 )のレビュー記事はこちら!

【実機レビュー】HUAWEI Band 6 レビュー! シャオミの Miスマートバンド6 との違いは?

created by Rinker
¥7,800 (2021/12/07 11:09:26時点 楽天市場調べ-詳細)
\今だけポイント最大43倍 楽天スーパーセール実施中/

 

 

 

また、もしスマートバンドを購入するのであれば、併せて3000円で買えるスマート体重計の購入がおすすめです!!

より詳細なデータ確認が可能で、パーソナルトレーナーのように総合的に健康を管理できます!

【スマート体重計最高峰】Xiaomi Mi Scale2 健康管理もできる!Mi Scaleと比較!

 

 

OPPO Band Style( オッポバンドスタイル ) は、Amazon・楽天・Yahooショッピングで販売されています!!

楽天でも各色販売されています!

 

 

スポンサードリンク



 

kazz

20代社会人。デジタル人間。東京住み。 ガジェット大好き。写真、車も。 デジタル社会に生まれてこれてよかったなぁ。