【ドライブレコーダー】4000円台で1200万画素!Gセンサー内蔵のフルHD激安ドライブレコーダーDB POWER W20 取り付け編

4000円台 , ガジェット , ドライブレコーダー 6月 02, 2016 No Comments
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookPrint this pageEmail this to someone

今回紹介するのは、念願のドライブレコーダー DBPOWER W20 です。

こちらの商品になります。

 

W20-3

スポンサードリンク



 

今回はこのドライブレコーダーの紹介、第1弾ということで取り付け編を書かせていただきます。

 

どんなドライブレコーダーなのか?

 

まず、紹介させていただきたいのは、このW20はなんと、Amazonドライブレコーダー売れ筋ランキングで第3位となっているんです!(2016.6.2現在)

スクリーンショット 2016-06-02 19.22.30

 

ユピテル、ケンウッドについでの第3位です。そこで一体、このDBPOWER W20 とはどんなドライブレコーダーが気になる方が多いと思うので詳しく紹介いたします。

まず、性能ですが、

・フルHD録画
・1200画素センサー
・120度広角レンズ
・Gセンサー内蔵
・バッテリー内蔵
・厚み8mm(レンズ部除く)
・HDMI端子あり

と文句なしの圧倒的性能となっています。

それで、価格が4380円となっています。

 

実を言うと、私自身最初はAmazon売れ筋1位のユピテルのドライブレコーダーを購入しようと思っていました。

しかし、ユピテルのこの製品は、フルHDで撮影することができないのです。
しかも、Gセンサーがついていないため、衝撃検知もできません。
それなのに、価格は1.5倍以上するのです…

どちみち常時録画でGPSなしで駐車モードなしのドライブレコーダーを探している人にとって、その価格差は見逃せないものがありました…

 

 

見た目は?どんなデザインなのか?

W20

 

 

完全に舐めていました…

プラスチック感マックスのデザインだと思っていました…

しかし

見てください、このデザイン!

金属の縁取り加工がしっかりされていて、全然プラスチック感がありません。

 

しかもコンパクトで薄いです。

 

取り付け編

 

W20-2

 

 

このドライブレコーダーは吸盤式のアタッチメントが付属していて、フロントウィンドウに吸盤をくっつけて固定します。

ただ、車のミラーの隠れる場所に固定しようとしたら、サンシェード機能のための、黒い点々がフロントウィンドウの上部についていて固定できませんでした…

そこで、こんなものを手に入れてきました。

 

 

これと似たようなものが100円ショップに売っているので、それを買ってきて黒い点々の上に貼り付け、その上から吸盤をくっつけました!

 

そして、付属している電源ケーブルはシガーからとるものですが、シガーはもう使っていたので、ついでにこんなものを注文しておきました。

 

 

これを使って、助手席にあったヒューズBOXから電源をとって、付属の電源ケーブルにつなぎました!

 

 

まとめ

以上が取り付け編となります。

第2弾でどんな感じの動画が撮れるのか、性能的にはどうなのかを詳しくレビューしたいと思います。

 

ドライブレコーダーが万が一の事故の時のために一応つけておきたいという人には圧倒的におすすめの製品です。

売れ筋1位のユピテルの製品を買うくらいなら、これを買うことを考慮にいれてみてもいいかもしれません。

ユピテルのドライブレコーダーより、性能が上で安いわけですから。

 

 

追記

2週間使用後の使用編を書きました!
そちらも御覧ください!

【圧倒的コスパ】2週間使用後再レビュー! フルHD激安ドライブレコーダー DB POWER W20 使用編

 

追記

ドライブレコーダーTaoTronics TT-CD05の記事を書きました。
そこで細かくDBPOWER W20 と比較しています。
そちらもどうぞご確認ください。

【ドライブレコーダー】圧倒的高画質!高コスパ!TaoTronics TT-CD05

 

スポンサードリンク



Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookPrint this pageEmail this to someone

kazz

大学4年。22才。関東住み。 ガジェット大好き。写真、車も。 デジタル社会に生まれてこれてよかったなぁ。