【無線機革命】4000円台!?「Pofung UV-6R」衝撃の価格のアマチュア無線機!

4000円台 , ガジェット , 無線機 11月 12, 2016 No Comments
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookPrint this pageEmail this to someone

pofung-uv-6r

スポンサードリンク



 

 

お久しぶりです。

今回は最近久しぶりに夢があってウキウキした面白い商品 Pofung UV-6R を紹介致します。

昔アマチュア無線やっていたのに …という方は、絶対買ったほうがいいですよ!

Amazonで4000円台で購入できます!

 

 

それでは詳しく紹介します。

 

 

 

中華無線機が熱い!?

 

 

実は最近アマチュア無線界において面白い話があります。

それは「中華無線機が熱い!」という話です。

アマチュア無線機というのは、国内メーカーの安い無線機でも3万円以上してしまう高額商品です。

しかし中華無線機はなんと4000円台で買えてしまうのです!

 

アマチュア無線は長年多くの人にとって人気であり、アマチュア無線の資格を取得している人は、沢山いると思います。

しかし、無線機が高いので、購入はせずにペーパー無線従事者になってしまう人は、なかなかいるのではないでしょうか。

 

私もその中の1人です…アマチュア無線3級まで取得しているのですが、ここ数年全く運用すらしてませんし、アマチュア無線すら聞けていませんでした…

しかし、Pofung UV-6R によって、なんと4000円台で無線機が買えて、再び手軽にアマチュア無線が聞けるようになったのです!

 

 

Pofung UV-6R とは何?

 

 

pofung-uv-6r-2

 

 

Pofung UV-6R は中華無線機の代表機種です。

 

一般的にはFMトランシーバーとなっているのですが、国内のアマチュア無線の周波数が聞け、かつたまたま発信できてしまうため、アマチュア無線機として使おうと思えば使えてしまうのです。

しかしながら、技適を取得してない無線機となりますので、国内で使用するのは非常に微妙なところであり、アマチュア無線の正しい周波数以外での発信は電波法違反となりますし、正しい周波数であっても発信を伴う運用は、違反になります。

 

しかしながら、アマチュア無線を受信するだけなら違反ではないと思われます。
そもそも電波を発信していないですし、所有自体が悪いわけではありませんし、Amazonで普通に購入できますから。

 

発信をするには、正しい周波数のみの発信しかできないように改造を行い、審査を行い、技適を取得するしかありません。

その場合、Pofung UV-6Rをもう一台買えてしまうくらいのお金がかかるので、非常に微妙なところです…

 

 

 

Pofung UV-6R 使用レビュー

 

 

最高に楽しいです!もっと早く買えばよかったってなるレベルです!

普通にアマチュア無線を聞けます!

スキャンモードがあるので、メイン周波数からスキャンをかけていけば、簡単にCQを出している局を見つけられます。

 

アンテナも満足できる性能で、かなり遠い局とかも普通に聞くことができます。

充電台や充電器も付属しており、追加購入するものはなにも必要ありません。

 

しかし、あまりにも楽しいので、中華アマチュア無線アンテナ 「Nagoya SMAアンテナ UT-106UV 144/430M」 も購入してしまいました。

それも1000円以内で買えてしまいます。

 

 

 

まとめ

 

 

アマチュア無線の資格を持っているのに、今無線機を持っていない人は絶対買うべきです。

資格を持っていないけど、アマチュア無線界に少し足を踏み入れてみたい方は、電波法違反にならないようによく調べて購入してみてください。

 

本当に楽しい機械です。久しぶりに夢のある商品でした。

 

 

 

スポンサードリンク



Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookPrint this pageEmail this to someone

kazz

大学4年。22才。関東住み。 ガジェット大好き。写真、車も。 デジタル社会に生まれてこれてよかったなぁ。