【USB充電器】2000円でAnker!iPhoneに最適!? Anker PowerPort 6 Lite !!

1000円台 , 2000円台 , USB充電器 , ガジェット 3月 01, 2017 No Comments
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookPrint this pageEmail this to someone

Anker PowerPort 6 Lite

スポンサードリンク



 

 

こんにちは。

今回、たまたま急にUSB充電器が必要となったので、Amazonで検索して1番最適そうな、Anker PowerPort 6 Lite を購入しました!

 

購入を決める要因と実際に使ってみた感想をレビューしたいと思います。

 

商品のリンクは以下のようになっています。

 

 

 

 

 

まず、どんなUSB急速充電器を選べばいいの?

 

 

複数ポートを備えたUSB急速充電器は、各社様々な製品を出しています。

まず、USB急速充電器を大きく分類します。

 

 

1.コンセントプラグが本体と一体型になっているか、なっていないか?

 

本体に一体になっているというのは、以下のリンクのような製品です。

Anker の製品だと、Anker 24W 2ポート USB急速充電器 や Anker PowerPort 4 が挙げられます。

 

 

個人的には、一体型を選ぶべきか選ばないべきかは、

持ち歩くのか持ち歩かないのか?

で決めればいいと思います。

 

個人的には、4ポート等を持ち歩く必要はないと思うので、3ポート以上のプラグ一体型は、おすすめしません…

 

また、もし持ち歩く可能性がある場合でも、一体型になっていないUSB充電器で、おすすめの短いメガネ型プラグがあります!

下のリンクのような製品です。

 

 

この製品さえあれば怖いものなしです。本当に便利ですよ!

そのため、個人的なおすすめは一体型でない商品です。

 

 

 

2.何Wの製品を選ぶのか?

 

次のポイントはワット数です。

様々なワット数の製品が、販売されています。

 

一般的には、ポート数が増えれば当然ワット数も増えるのですが、同じポート数でもワット数が違うものがあります。

 

例えば、下のリンクのように、この Anker PowerPort 6 Lite とAnker PowerPort 6 はワット数が倍違います。

 

 

基本的には、1ポートあたり1Aか2Aの出力の違いですが、iPadを充電するなら、2A必要ですが、iPhoneなら2Aもいらないと思います。そもそもiPhoneでは、実測で2Aで充電できないはずです。

 

レビューの方でその辺も確認してみます。

 

 

 

 

 

Anker PowerPort 6 Lite とはどんなUSB急速充電器なのか?

 

 

Anker PowerPort 6 Lite-1

 

 

 

この Anker PowerPort 6 Lite は上3つのポートが、供給電流を接続機器に応じて自動的に調節する「PowerIQ」とケーブルの抵抗に応じて電圧を自動的に調整する「VoltageBoost」に対応しています。

最大2.4Aまで対応していて、合計で30WのUSB急速充電器になっています。

 

大きさは、Suicaより少し大きいくらいのサイズです。

 

スペックは以下のようになっています。

 

ポート数 :6ポート

QC2.0対応:非対応

PowerIQ対応:3ポート

VoltageBoost対応:3ポート

 

 

 

 

 

Anker PowerPort 6 Lite の良い点は?

 

 

安い!

様々な製品と比べてみても、かなり安い分類に入る値段となっています!

またAnker製で安心感も違いますし、18ヶ月の保証付きです。

 

iPhoneユーザーには最適!

正直言って、iPhoneユーザーは、このAnker PowerPort 6 Lite が対応していない、Quick Charge 2.0 に対応していないので、全く関係ないですし、iPhone Plus 以外は2Aで充電もできないので、上3つしかないインテリジェントポートの必要性があまりないかもしれません。

 

実際に電圧電流計で、iPhoneを充電して計測したのですが、上3つのポートと下3つのポートの電圧電流の違いは微々たるものでした…

 

つまり、iPhoneユーザーにとっては、安いにこしたことはないということになります!

 

 

 

 

 

Anker PowerPort 6 Lite の残念な点は?

 

 

iPad、タブレットはガンガン充電するには心もとないかも…

2A充電を沢山の機器で充電する際には、30Wしかないので、心もとないかもしれないです。

 

 

コンセントケーブルが太くて長くて邪魔…

まぁこれはしょうがない点かもしれないです…

先程、紹介した短いメガネ型ケーブルにすれば問題解決です。

 

 

 

 

 

まとめ

 

Anker PowerPort 6 Lite-2

 

 

 

この値段で、Anker製のUSB充電器が購入できるなら、怖いものなしかもしれません。

iPhoneであれば、結局高くても安くても、性能的にはあんま変わらないので、この製品のコスパを考えれば、おすすめです。

1台だけでなく、2台、3台持っていても無駄ではないと思います!
 

 

スポンサードリンク



Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookPrint this pageEmail this to someone

kazz

大学4年。22才。関東住み。 ガジェット大好き。写真、車も。 デジタル社会に生まれてこれてよかったなぁ。