【徹底実機比較】HUAWEI MatePad Pro VS Apple iPad Pro

Android , Apple , タブレット 6月 23, 2020 No Comments

matepadprovsipadpro

スポンサードリンク



 

こんにちは。

今回は HUAWEI MatePad Pro レビュー記事第2弾として、私のメインタブレット iPad Pro 11インチ と比較していきたいと思います。

正直 HUAWEI MatePad Pro は iPad Pro 比較できるような同価格帯のタブレットではなく比較対象にならないと思っていたのですが、 HUAWEI MatePad Pro の方が優れている点が多くあるので、

普段、 iPad Pro を愛用している人として、今回購入した HUAWEI MatePad Pro を使ってみた正直な比較レビューをしたいと思います!

HUAWEI MatePad Pro か iPad Pro で購入を悩まれている方の参考になれば幸いです

 

HUAWEI MatePad Pro か iPad Pro が良いかは、機能の違いと生活スタイルで判断するべし!!!

 

HUAWEI MatePad Pro レビュー記事第1弾記事はこちら

【実機レビュー】HUAWEI MatePad Pro レビュー! 最高峰のAndroidタブレット!

 

 

 

 

Amazonでどちらも日本正規品として販売されています。

また、同様に楽天でもHUAWEI公式より販売されています。以下のリンクになります。

 

 

 

 

 

 

 

それぞれどんなタブレットか?

 

matepadprovsipadpro-2

 

 

 

そもそも HUAWEI MatePad Pro と iPad Pro をって何が違うのか….

違いが分からないとどちらが良いのか選べません….

 

HUAWEI MatePad Pro は本体のみで60,000円ほど、 iPad Pro は本体のみで100,000円ほどとほぼ倍近い値段の差があるタブレットになります!

 

HUAWEI MatePad Pro は、スマホシェア世界2位の中国Huawei(ファーウェイ)のフラッグシップモデルのタブレットになります!HuaweiのフラッグシップCPUを搭載し、パンチホール式ベゼルレス高精細ディスプレイ、ワイヤレス充電・給電とスペックモンスターなタブレットです!!M-Pencilに対応しており、イラスト作成や手書きメモの自動テキスト変換も可能です。

 

一方

 

iPad Pro は、スマホシェア世界3位のアメリカAppleのフラッグシップモデルのタブレットになります!ApplePencilに対応しており、クリエイティブな作業をサポートする製品です!最新モデルでは、新たにLiDERを搭載し、AR機能を高めています!

 

 

HUAWEI MatePad Pro の紹介記事は以下になります。ぜひご覧ください。

【実機レビュー】HUAWEI MatePad Pro レビュー! 最高峰のAndroidタブレット!

 

 

最近「 Apple VS 中華スマホ 」としてiPhone11ProMaxXiaomi Mi Note 10 Liteを比較しました!そちらも併せてぜひご覧ください。

【実機比較】Xiaomi Mi Note 10 Lite VS iPhone 11 Pro

 

 

 

HUAWEI MatePad Pro と iPad Pro のスペックは以下のようになっています。

 

HUAWEI MatePad Pro
CPU  HUAWEI Kirin 990オクタコア (2 x 2.86 GHz, 2 x 2.09 GHz, 4 x 1.86 GHz)
RAM 6 GB
ROM 128 GB
OS EMUI 10.1.0 (Android 10ベース)
ディスプレイ 約10.8 インチ、DCI-P3色域
解像度 WQXGA (2560 x 1600)
カメラ アウトカメラ: 約1300万画素 (AF)、インカメラ: 800万画素 (FF)
電池容量 約7250 mAh (標準値)ワイヤレス充電、ワイヤレスリバース充電対応
サイズ 約159 (W) x 約7.2 (D) x約246 (H) mm
重さ 約460g
端子 USB 3.1 Type-C
充電 急速充電(10V/2.25A)対応
本体カラー ミッドナイトグレー

Apple iPad Pro 
CPU A12Z Bionicチップ
RAM 非公開(6GB)
ROM 128GB ~ 1TB
OS iPadOS
ディスプレイ 11インチ:Liquid Retinaディスプレイ
広色域(P3)、True Tone
反射防止コーティング、600nit
解像度 2388 x 1668 (264ppi)
カメラ 広角 12MP f1.8
超広角 10MP f2.4
電池容量 約7743mAh
サイズ 247.6 x 178.5 x 5.9mm
重さ 約471g
端子 USB-C
充電 急速充電対応
本体カラー スペースグレイ, シルバー

 

 

 

 

 

 

HUAWEI MatePad Pro が Apple iPad Pro より優れている点は?

 

MatePadPro

✔ 安い!!コスパが良い!!

HUAWEI MatePad Pro は、Apple iPad Pro の価格のほぼ半額です!!

それにも関わらず、上記スペック表で確認していただければわかるのですが、そこまで大きくスペックが変わりません。

さらには機能的にも HUAWEI MatePad Pro しか持っていない機能(ワイヤレス充電・ワイヤレス給電)などがあり、コスパはかなり良いタブレットになっています!!

Apple iPad Pro は、Apple製品というブランド力、信者力によって、この価格が維持されているといっても過言ではありません…(私もApple信者なので、試されています…)

 

 

✔ Apple iPad Pro よりも細いベゼルのディスプレイにより10.8インチとは思えない小型な本体サイズを実現!

HUAWEI MatePad Pro を見てまず驚くのが、そのベゼル(ディスプレイの外枠)の細さです!

約4.9 mmのスリムベゼルによって約90%の画面占有率を実現しています!(Apple iPad Proは約9mm

新型iPadProよりも細いベゼルになっており、約90%の画面占有率によって、本体サイズの大きさとディスプレイの大きさがほぼ同じです!!

したがって、10.8インチと大型ディスプレイ搭載にも関わらず、iPad Pro より小さい本体サイズを実現しています!!

 

 

✔ 本体容量をHUAWEI NMカードによって、安価に簡単に増やすことが可能!!!

HUAWEI MatePad Pro は、本体容量をmicroSDカードのような、HUAWEI NMカードで簡単に増やすことができます!

HUAWEI NMカードは数千円程度と、簡単に増やすことができるので、あとから使い方に合わせて追加できます!!

 

 

 

✔ タブレットなのに非接触充電可能!タブレットからスマホへの非接触給電も可能!

この機能にも驚かされました…タブレットなのに、非接触で充電でき、タブレットの大容量充電池を使用して、モバイルバッテリーのようにスマホに非接触給電が可能なんです!!

タブレットの非接触充電は、最新の Amazon Fire HD 8 Plus が対応しています。

タブレットからの非接触給電機能は、夢物語かと思われていた機能なので、驚きを隠せません!

タブレットの 約7250 mAh の電池容量で給電できれば、ほぼ1万mAhのモバイルバッテリーを持ち運んでいるのと変わらないくらいの安心感があります!

 

 

 

HUAWEI MatePad Pro は、Apple iPad Pro にもない機能や性能があり、さすがHUAWEIの最新フラッグシップタブレットという感じの完成度になっています!!

Amazonで日本正規代理店品として販売されています。

また、同様に楽天でもHUAWEI公式より販売されています。以下のリンクになります。


 

 

 

 

Apple iPad Pro が HUAWEI MatePad Pro より優れている点は?

 

matepadprovsipadpro-3

 

 

✔ 120Hzのより滑らかな表示ができる「ProMotion」機能を搭載!!

Apple iPad Pro は120Hzのより滑らかな表示ができる「ProMotion」機能を搭載しており、明らかに滑らかにディスプレイに投影されます。

さらに、ApplePencilを使った際の遅延も少なく、滑らかに自由に違和感なく、書けます!!

これぞ Apple iPad Pro の秘密兵器といったところでしょうか…

 

 

✔ ソフト・ハードの一体開発による全体的な完成度の高さ・安定感!!

Apple iPad Pro は、ソフトウェアとハードウェアを自社で開発しているので、比較するとこれといった点はわからないのですが、全体的な安心感・安定感があります。

さらには、 HUAWEI MatePad Pro はGooglePlayストアに対応していないという致命的な欠点があるので、その点、アプリを自由自在に確実にインストールできる Apple iPad Pro は、間違いないです!

さらに正直本体筐体の高級感や質感の高さは、Apple iPad Pro の方が上回ります!(金額的にしょうがない部分もあるかもしれませんが…)

 

 

✔ ApplePencilの方が使いやすい!

Apple iPad Pro のApplePencilの方が、 HUAWEI MatePad Pro のM-pencilよりも書きやすいです!!

本体の重さの影響なのか、ペンの持ちやすさなのか分からないですが、直感的に Apple iPad Pro の ApplePencil の方が使いやすいです!!

もし、ペンで絵を描くために購入を検討しているのであれば、Apple iPad Pro 購入をおすすめします!

ペン本体の重さと「ProMotion」機能によって、絵を描くといった場合は、Apple iPad Pro 一択!!

 

 

 

✔ LTEモデル(Cellularモデル)がある!

Apple iPad Pro はSIMフリーを含めたCellularモデルがありますが、 HUAWEI MatePad Pro はなぜかWiFiモデルのみになります…

そのうち発売されるのかもしれませんが、ハイエンドタブレットでLTEモデルが販売されていないのはかなり痛いです…

さらに残念なのが、 HUAWEI MatePad Pro の下位モデル HUAWEI MatePad はLTEモデルが存在するので、なぜ上位モデルの HUAWEI MatePad Pro にないのかが分からず残念です…

屋外でタブレットを使うなら、Apple iPad Pro 一択!!

 

 

 

Apple iPad Pro は、HUAWEI MatePad Pro と比べて高級タブレットにふさわしい使いやすさや質感を実現!!

 

 

 

 

 

まとめ

 

matepadprovsipadpro

 

 

簡単にまとめると、

HUAWEI MatePad Pro がおすすめの人は、普段 Androidスマホを使用してる方、ゲームや雑誌・映画等のエンタメ用途で使う予定の方!!!
Apple iPad Pro がおすすめの人は、普段 iPhone を使用してる方、高くても良いものを購入したい方、ApplePencilを使ってクリエイティブな用途で使う予定の方!!!

わかりやすい整理ができました…

 

 

間違いなくハイコスパなタブレットは、HUAWEI MatePad Pro です。予算との兼ね合いになるでしょう…

 

 

Amazonでどちらも日本正規品として販売されています。

また、同様に楽天でもHUAWEI公式より販売されています。以下のリンクになります。

 

スポンサードリンク



 

kazz

20代社会人。デジタル人間。東京住み。 ガジェット大好き。写真、車も。 デジタル社会に生まれてこれてよかったなぁ。