【レビュー】Switch Bot (スイッチボット) デジタル温湿度計レビュー!

2000円台 , スマートホーム 5月 10, 2020 No Comments

SwichBotTem

スポンサードリンク



 

今回は、スマートホーム化には欠かせない話題の Switch Bot (スイッチボット) の販売しているスマート温湿度計 Switch Bot (スイッチボット) デジタル温湿度計 を紹介します。

スマートホーム化には、室内の温度・湿度を継続して計測できるというのは必要であり、そのためのIoT製品であり、かつ Switch Bot (スイッチボット) のオプション製品として期待値の高かった製品です。

金額的に、2000円ほどと安価でスマート温湿度計の中でかなり信頼性の高くコスパの良い製品です!

 

 

スマート温湿度計を購入しよう!!

 

 

Switch Bot (スイッチボット) デジタル温湿度計 はAmazonで即日到着で購入可能です!
今ならAmazonで10%OFFクーポン配布中です!(2020.05.10現在)

楽天でも販売していました!
キャッシュレス5%OFF対象です!

 

 

 

 

以前紹介したSwitch Bot (スイッチボット)の記事もご覧ください。
Switch Bot (スイッチボット)は、どうしてもスマートホーム化できない製品をスマートホーム化する最終兵器です!

【スマートホーム】Switch Bot (スイッチボット) でスマート化!使用レビュー!

 

 

 

 

 

 

Switch Bot (スイッチボット) デジタル温湿度計とは?

 

 

 

SwichBotTem-2

 

 

 

 

簡単にいうと、単体では、スマホとBluetooth接続し、室内の温度・湿度を約1ヶ月分データで蓄積し、グラフで確認できるスマート温湿度計です!

 

なかなか温湿度データをスマホで蓄積・確認可能なスマート温湿度計は少ないです!!

TANITA等の国内有名メーカーから販売されるのは、まだまだ先のことでしょう…

 

 

また、Switch Bot (スイッチボット) HUBを接続することで無制限でデータを保存することが可能になります!!

さらに、温度による家電のコントロールも可能になります!!

 

 

 

 

これからスマートホーム化には、室内の温度湿度が確認できることが必要不可欠!!

 

 

 

 

 

Switch Bot (スイッチボット) デジタル温湿度計 の良い点は?

 

 

 

SwichBotTem-3

 

 

 

✔ 安価!

Switch Bot (スイッチボット) デジタル温湿度計の特徴として、安価な点が挙げられます!!

しかもAmazonでは、現在、1780円のタイムセール価格に加え、10%OFFクーポンがあり、1500円ほどで購入可能です。

通常時でも2000円を切る価格で販売されており、通常のスマホ連携なしの国内有名メーカーの温湿度計よりも安いという良くわからない感じになっています!

2000円を切る価格で購入可能!

Amazonでは、現在、1780円のタイムセール価格に加え、10%OFFクーポンがあり、1500円ほどで購入可能(2020.05.10時点)

 

 

 

✔ スイス製の高精度高信頼の温湿度センサーを採用!

安価だと、精度はどうなのってなる方もいると思いますが、そこは流石 Switch Bot (スイッチボット) 、高精度で高信頼なスイス製温湿度センサーを採用しており、精度は抜群です!

結局、温湿度計って精度が正しくないと意味ないんです!!

スイス製の高精度センサーを採用しており、測定データは問題なし!!

 

 

 

✔ アプリ連携機能がしっかりしている! さらに拡張性も抜群!!

これも流石Switch Bot (スイッチボット) という感じです!

あくまでもSwitch Bot (スイッチボット)  デジタル温湿度計は、スマートホームの構成機器の一部というイメージなので、Switch Bot (スイッチボット)  アプリで簡単に接続可能です!

しかも今後 Switch Bot (スイッチボット)  HUBを購入すれば、温度・湿度に連動した家電のコントロールかが可能!!

例えば、室温が28度を超えたら、エアコンを作動といったことや、湿度が40%超えたら、加湿器を作動といったことが自由自在にできるようになります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Switch Bot (スイッチボット) デジタル温湿度計 の残念な点は?

 

 

 

SwichBotTem-4

 

 

 

✘ データ確認のグラフがダサい…

せっかくスマート温湿度計で蓄積データが確認可能なのに、Switch Bot (スイッチボット) アプリでのデータ確認画面がダサいです。

業務用のログデータみたいな表示画面です。

部屋が乾燥しているといった情報や熱中症の危険性あり等の示唆が欲しい…
それこそスマート温湿度計の意義

(アラート機能はあるが、自動でそこはやってほしい…)

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

SwichBotTem

 

 

 

 

現状販売されているスマート温湿度計の中でベストな製品です!!

しかも圧倒的に安い!!

そもそも Switch Bot (スイッチボット) デジタル温湿度計 を導入するのであれば、その前にSwitch Bot (スイッチボット) をまず購入してみてスマートホームを体験するのも良いのではないかと思います。

その後、Switch Bot (スイッチボット) HUBを購入して、遠隔での操作や温湿度に合わせたコントロールを構成するのがおすすめです。

国内有名メーカーの通常の温湿度計より安いので、ただ単に温湿度計が欲しい方もおすすめ!!

 

 

Switch Bot (スイッチボット) デジタル温湿度計 はAmazonで即日到着で購入可能です!
今ならAmazonで10%OFFクーポン配布中です!(2020.05.10現在)

楽天でも販売していました!
キャッシュレス5%OFF対象です!

以前紹介したSwitch Bot (スイッチボット)の記事もご覧ください。
Switch Bot (スイッチボット)は、どうしてもスマートホーム化できない製品をスマートホーム化する最終兵器です!

【スマートホーム】Switch Bot (スイッチボット) でスマート化!使用レビュー!

 

 

 

 

スポンサードリンク



 

kazz

20代社会人。デジタル人間。東京住み。 ガジェット大好き。写真、車も。 デジタル社会に生まれてこれてよかったなぁ。