【Mac】新型MacBookProの充電器にベスト! Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery !

3000円台 , Apple , MacBookPro , Type-C , ガジェット 12月 05, 2016 No Comments
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookPrint this pageEmail this to someone

anker-powerport-5-1

 

スポンサードリンク



 

こんにちは、最近珍しく連投が続いています。

今回紹介する製品は、新型MacBookProを購入した方なら絶対に欲しくなる、充電器 Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery を紹介致します。

最近この充電器、新型MacBookProを購入した人が増えるにしたがって、Amazonでも人気ランキングの常連になりつつあります。なぜなのかの理由についてしっかり説明致します。

 

 

 

まずはじめに USB-C Power Delivery とは?

 

これを説明するには、長い長いお話が必要なのですが、

 

まず、はじめに、新型MacBookPro13インチの純正充電器は、20V 3Aの60Wの充電器です。

そして、そのUSB-Type-Cポートで20Vという通常USBの5Vの4倍もの電圧を出すためには、USB-PD (USB-C Power Delivery)という規格にそったものでしか充電できません。

 

正確には、5VのUSB Type-Cポートでも充電はできるのですが、電圧、電流ともに少なすぎて、充電できるものではありません。減っていくくらいかもしれません。

これがモバイルバッテリーで新型Macを充電するのが難しい理由となります。

 

それでは、AmazonでUSB-PDに対応した充電器を調べてみましょう。

 

 

 

あの膨大な製品があるAmazonでさえも、このくらいの製品しか見当たりません…(2016.12.05現在)

 

さらに詳しく見てみると、

 

 

は、USB-PDでは15V2Aの30Wが上限になっています。

 

 

 

は、14.5V2Aの39Wが上限となっています。

 

このような状態では、Appleの純正充電器は万能です。

 

しかし、なんと Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery は純正充電器の半額の値段で、今まで比べていたUSB-PD対応充電器の中で1番高出力であり、かつ表記以上の45Wもの出力ができてしまうのです。

 

 

 

 

 

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryとは?

 

 

 

やっとこの製品の説明に入りたいと思います。

 

さきほども言いました通り、この Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery は説明ページには最大29Wで充電できると書いてあるのですが、ネットで噂の通り、新型MacBookPro TouchBarモデルに繋ぐと、45W充電器として認識され、45W充電器のスピードで充電されます。

 

またこれも、購入にあたり調べた、別のサイトに書いてあったのですが、45W充電器と60W充電器では充電スピードがほぼ変わらないらしいのです。理由としては、Mac側がある一定充電量になると勝手にセーブしながら充電されるらしいです。

 

かつ大きさも純正充電器とほぼ変わらない大きさでありながら、通常USBポートも4つついており、スマホ等も急速充電できてしまいます。

 

以下の写真のように横幅はほぼ同じです!

 

 

anker-powerport-5-4

 

 

 

さらに良い点が

 

本体が黒色で、新型Macスペースグレイにデザインが合う!

 

純正充電器の白色が新型Macのスペースグレイにはカッコ悪いんですよね…

どんなにケーブルを黒っぽい色のにしても充電器が白なのがびっくりするくらい目立ちますし、ダサいです。

その点、Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery は本当にマッチします。

 

キリッと黒色で色が締まります。

 

 

 

実際 Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery を購入してみて

 

 

これの購入するにあたり、個人的についでに絶対買って欲しいものがいくつかあります。

持ち運ぶ人だけなのですが、

 

 

 

 

です。

 

これは本当に必要です。

 

なぜか付属のケーブルは長くて長くて使いづらいんです。

 

そのため速攻で、上記製品2つを購入しました!

 

短い長さのケーブルを使うとこんな感じになります。

 

 

 

anker-powerport-5-2

 

 

 

L字プラグにするとこんな感じになります。

 

 

 

anker-powerport-5-3

 

 

 

今、実際2つを使ってどっちが便利か検証しているのですが、今のところ短い長さのケーブルの方が使いやすいような気がしています。

 

 

また充電スピードですが、驚くほど速いです。

本当に純正充電器とスピードの違いがわからないレベルです。

たしかに45Wでもなんの問題ないくらいのスピードなのかもしれません。

 

 

 

まとめ

 

 

 

anker-powerport-5

 

 

 

 

売れているだけあります。

 

便利です。必要です。

 

今後、もっと他の似たような製品が販売され始めるとは思うのですが、現状では、唯一であり、ベストな充電器です。

 

少し高いですが、その値段に見合う価値は十分にあるように感じます。

 

 

 

スポンサードリンク



 

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookPrint this pageEmail this to someone

kazz

大学4年。22才。関東住み。 ガジェット大好き。写真、車も。 デジタル社会に生まれてこれてよかったなぁ。