【実機比較】AirPods Proレビュー!Bose QC30と比較してみた!

Apple , Bose , イヤホン , ウェアラブル , ガジェット 10月 30, 2019 No Comments
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookPrint this pageEmail this to someone

Airpods Pro

 

スポンサードリンク



 

こんにちは。

今回は新型Airpods Proについて比較レビューをしたいと思います。

私自身ノイキャン歴は長くSony ノイキャン4年 → Bose QC30 2年 → Airpods Proになります。

今回Airpods ProとQC30の比較をしていきたいと思います。

Airpods ProはAmazonで販売されており、ポイントもつくので、AppleStoreで買うよりお得です!

 

 

 

 

Airpods Proとは?

 

Airpods Pro4

 

 

そもそも Airpods ProってAirpodsと何が違うのってなる方も多いと思います。

Airpods Proは、従来のAirpodsにノイズキャンセリング機能が搭載された完全ワイヤレスイヤホンです。

ノイズキャンセリングは、よくAmazonで販売されている中華完全ワイヤレスが謳っているノイズキャンセリングではなく、アクティブノイズキャンセリングということで、SONYのWF-1000XM3がライバルになります。

 

今回紹介するAirpods Proのスペックは以下のようになっています。

従来のAirpodsとも比較してみました。

 

Airpods Pro

 

項目 AirPods Pro AirPods
(ワイヤレス
充電)
AirPods
(Lightning
コネクタ)
チップ H1ベースのSiP H1 H1
重量
(イヤホン)
5.4 g 各 4 g
重量
(ケース)
45.6 g 40 g
サイズ
(イヤホン)
高さ:30.9 mm
幅:21.8 mm
厚さ:24.0 mm
高さ:40.5 mm
幅:16.5 mm
厚さ:18.0 mm
サイズ
(ケース)
高さ:45.2 mm
幅:60.6 mm
厚さ:21.7 mm
高さ:44.3 mm
幅:53.5 mm
厚さ:21.3 mm
連続再生
時間
(ケース)
24時間以上の再生
18時間以上の連続通話
24時間以上の再生
最大18時間の連続通話
連続再生
時間
(イヤホン)
最大4.5時間の
再生時間
最大3.5時間の
連続通話
最大5時間の再生時間
最大3時間の連続通話
ケースで
充電
5分間の充電で
約1時間の
再生時間
約1時間の連続
通話時間
15分間の充電で
最大3時間の再生時間
最大2時間の連続通話
充電方法 ワイヤレス充電
Lightning
コネクタ
ワイヤレス
充電
Lightning
コネクタ
Lightning
コネクタ
価格 ¥27,800
(税別)

 

 

Airpods Proが BOSE QC30 より優れている点は?

 

Airpods Pro3

 

音質が良い!高音での違いがすごい!

個人的には、 BOSE QC30 の迫力ある低音が好きなのですが、Airpods Proを聞いてみて驚きました。高音が BOSE QC30 よりかなり良いです。低音も若干くらいの迫力しか負けていません。そのため、高音の良さの方が上回り、全体的には、Airpods Proの方が良い音なんじゃないのかくらいのレベルです。

 

圧倒的小型!ケースのサイズも全然違う!

比較にならないくらいサイズ感が違います。Airpods Proが圧倒的に小さいです。ケースも BOSE QC30 の丸くて大きいケースとは雲泥の差です。

 

装着感が良い!装着していないような感覚!

これは完全ワイヤレスの利点でもあるのですが、 BOSE QC30 と違い肩にかけるタイプではないので、装着していないような感覚になります。

さらに細かいことを言うと、Airpods Proはつるつるしたプラスチック製なので、耳あたりがすっきりしていて、謎の安心感があります。

 

非接触充電ができる!

BOSE QC30 は毎回壊れそうなmicroUSBポートに接続して充電しなければならないのですが、Airpods ProはQiに対応しているので、非接触で充電できます。

 

iPhoneとの連携性が抜群!

BOSE QC30 と違い、アプリでカスタマイズする必要もなく、純正の設定からAirpods Proの設定をすることが可能です。

SiriもHeySiriと言うだけで起動する手軽さです。

また動作もめちゃくちゃ安定していて、不安定感がありません。

 

Airpods Proは BOSE QC30 より高音質で手軽で気持ちよく使うことができる!!

 

 

 

 

逆に Airpods Pro が BOSE QC30 に劣っている点は?

 

 

ノイズキャンセリング性能では負けている気がする…

まだ短時間しか使っていない&信じたくないので、言いづらいのですが、正直ノイズキャンセリング機能では BOSE QC30 の方が優れている気がします…

まぁ気になるほどではないです、若干かなくらいです…

 

でも正直ノイズキャンセリング機能で負けているのは致命的なのではないか感は否めない…

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

Airpods Pro2

 

 

 

簡単にまとめると、

ノイズキャンセリング機能は BOSE QC30 の勝ち、それ以外は最新のAirpods Proの圧勝。

 

価格も同じくらいなので、今から両方を比較して購入を悩んでいる場合は、Airpods Proをおすすめします。

現在BOSE QC30 を使っていて不満も特にないのであれば、「小型さ」と「ノイキャン機能」を天秤にかけて慎重に悩むべきです。

現在 BOSE QC30 を使っている方への一番のおすすめは、

2020年発売予定のBOSEのノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホンを購入

ではないでしょうか。

 

 

スポンサードリンク



 

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookPrint this pageEmail this to someone

kazz

20代社会人。デジタル人間。関東住み。 ガジェット大好き。写真、車も。 デジタル社会に生まれてこれてよかったなぁ。