【ルーター】高機能!高コスパ!TP-LINK Archer C9 !最先端無線LANルーター!

ネットワーク , 無線LANルーター 12月 12, 2016 No Comments
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookPrint this pageEmail this to someone

tp-link-archer-c9-4

 
 

スポンサードリンク



 

 

こんにちは。

今回はMacネタから離れて、愛用している高機能高性能無線LANルーター TP-LINK Archer C9 のレビューをしたいと思います。

このTP-LINK Archer C9 は、使い初めて、もう半年くらいになります。

半年間使ってわかった使用感をお伝えしたいと思います。

 

Amazonのリンクは以下のようになっています。

 

 

 

 

 

TP-LINK Archer C9 とはどんな無線LANルーターなのか?

 

 

 

 

まずはじめに、簡単なスペックは以下のようになっています。

 

ワイヤレス規格: IEEE 802.11ac/n/a 5GHz , IEEE 802.11b/g/n 2.4GHz
周波数範囲 :2.4GHz 及び 5GHz
信号レート: 5GHz: 最大1300Mbps , 2.4GHz: 最大600Mbps
アンテナ: 取り外し可能 デュアルバンドアンテナ 3本
インターフェイス: 10/100/1000Mbps LAN ポート×4ポート , 10/100/1000Mbps WAN ポート , USB 3.0ポート , USB 2.0ポート

 

こんな感じになっています。分かる人には分かるのですが、かなり良いスペックの無線LANルーターです。

 

いくつかポイントをあげていきます。

 

5GHz: 最大1300Mbps , 2.4GHz: 最大600Mbpsである!

 

 

これは実際無線LANで通信する際の最大理論値となるものです。

廉価版の無線LANルーターであれば、2.4Ghz で最大300Mbpsとかのレベルです。

 

例えば、Amazon無線LAN親機の売れ筋ランキング1位の無線LANルーターを見てみましょう。(2016.12.12現在)

 

 

 

 

上記のWHR-1166DHP3が1位となってますが、この無線LANルーターは、5Ghz で最大866Mbpsで、2.4Ghz で最大300Mbpsとなっています。理論値が小さければ小さいほど、やはり通信スピードも遅くなるので、無線LANルーターとしては致命的です…

 

 

 

 

USB 3.0ポート , USB 2.0ポートの2ポートが搭載されている!

 

 

tp-link-archer-c9-5

 

 

これも最近の無線LANには欠かせない機能です。

USBにHDDなどを接続するとネットワークで見れるようになったり、ネットワーク経由で印刷するためにプリンターを接続したりするためのUSBポートなのですが、ここでこのTP-LINK Archer C9が凄いのは、USB3.0のポートとUSB2.0の2ポートを搭載している点です。

処理性能が求められるので、通常は1ポートだけなのが多いのですが、このTP-LINK Archer C9は1GHzのデュアルコアプロセッサでサクサクに2ポート分の処理を行います。

 

 

 

 

 

使ってみてわかるTP-LINK Archer C9のいいところ

 

 

 

 

tp-link-archer-c9-2

 

 

 

 

 

デザインがカッコいい!

まずはこの点です。本体の色も白色で光沢があり、リビング等のインテリアにとても合います。

よくある、無線LANルーターの黒色で片隅に置くようなものではなくなっています。

 

 

 

 

スマホアプリで設定がやりやすい!

 

これも非常におすすめの良い点です。

アプリで主要な設定ができるので、わざわざPCでチマチマ設定する必要がありません。

これも国内メーカー性無線LANルーターとは大きく違った良い点です。

さらに、このアプリでは、今現在繋がっているデバイスを一度に確認できる機能もついており、どの機器が無線LANに繋がっているのかが一目瞭然です。

 

 

 

 

設定が直感的でわかりやすい!

 

これも国内メーカーは見習って欲しい点です。

私自身も過去には国内某メーカーの無線LANルーターを使用していたのですが、その時の設定画面のわかりづらさはもう言葉に表せないくらいです。

しかしながら、このTP-LINK Archer C9の設定画面は非常にわかりやすいです。

そして直感的なUIになっていて、自分の設定したい場所も見つけやすく、詳細設定モードや簡易設定モードと設定画面もわかれているので、使いやすいです。

 

 

 

 

高速、安定的!

 

これも基本的な機能として大事な点です。

やはりこれだけ理論値が高い無線LANルーターですと、速度も高速です。

しかも、安定してます。

今まで、無線LANルーターが不安定で再起動をしたという場面は国内メーカー製の時は多かったのですが、このTP-LINK Archer C9になってから、一度もありません。

とても安定的に動き続けてくれます。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

tp-link-archer-c9

 

 

 

まず、国内メーカー製無線LANルーターを使われている方は、いま一度よく考えてください。

その国内メーカーの無線LANルーターはもしかして不安定じゃないですか?
設定なんていじれないくらい複雑じゃないですか?
説明書も異様に長いし、分かりづらいし、設定のための謎のCDーROMとかもついていませんか?

 

こう思う方は多いのではないでしょうか?
実際私自身もそう思い続けながら、数回、某国内メーカー製の無線LANルーターにこだわり続けて買い替えてきてました。

 

しかし、このTP-LINK製の無線LANルーターを使い始めて、やっと無線LANルーターはこうあるべきなんだという当たり前の姿を見れた気がします。

 

 

 

無線LANルーターは毎日使うものだから、使いやすい、いいものを使おう!

本当にこの言葉に尽きると思います。

是非今一度、無線LANルーターについて考えてみてください。

新しい世界が待っていると思います。

 

 
 

スポンサードリンク



 

 

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookPrint this pageEmail this to someone

kazz

大学4年。22才。関東住み。 ガジェット大好き。写真、車も。 デジタル社会に生まれてこれてよかったなぁ。