【圧倒的コスパ】2週間使用後再レビュー! フルHD激安ドライブレコーダー DB POWER W20 使用編

4000円台 , ガジェット , ドライブレコーダー 6月 15, 2016 No Comments
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookPrint this pageEmail this to someone

D20

スポンサードリンク



 

今回は、取り付けてから2週間使用した、フルHD激安ドライブレコーダー DB POWER W20 の取り付け編をお送りしたいと思います。

 

 

前回は、この DB POWER W20 がどれほどお得なのかについて書きました。
前回記事はこちらになります。

 

【ドライブレコーダー】4000円台で1200万画素!Gセンサー内蔵のフルHD激安ドライブレコーダーDB POWER W20 取り付け編

 

そして、今回はその後2週間使ってみた感想を書きます。

 

 

 

DB POWER W20 取り付けから設定へ

 

この DB POWER W20 は MicroSD が付属していないため、まずはじめに MicroSD を調達する必要があります。
MicroSD はAmazonのレビューによると32GBまでしか対応していないらしいので、32GBのを調達しました。

ちなみに海外版の MicroSD が安い値段でAmazon等で売られているので、それを購入するのがいいかもしれません。

 

 

SDを調達して挿入したら、あとは軽く設定を見て、自分好みの設定にします。
言語設定は日本語もあるので安心です。

ちなみに、液晶に映る映像は初期状態だと常時ついているので、夜に眩しく感じる場合はスクリーンセーバーの設定項目から設定を行うと快適になります。

ただし、はじめは画角とかを見て設置したいと思いますので、この設定は取り付けてから行うといいかもしれません。

 

取り付けて設定さえすればあとは放置です。

 

 

使ってみて分かった DB POWER W20 の良い点

 

放置をしたまま、2週間使っていました。

なんの不具合もありません

なさすぎるくらい今までのドライブと変化はありません。

吸盤が外れることもないですし、起動しなくなることもありません。

 

良い点として紹介したいのは、

まずはじめに、起動するとシャキーンという小さな音がなるところです。

 

ドライブレコーダーをつけていても撮影できていなかったら、本当に意味がありません。

 

ただドライブレコーダーの液晶部分や点灯ランプが、ルームミラーに隠れて見えないんですよね…
だから起動しているかどうかが視覚的に確認しづらいんです…

 

しかしながら、 DB POWER W20 は起動時、そして終了時に音がなるので、あっ動いているなってことがわかります。

はじめは煩わしいかなって思ってたんですけど、この音がなることで毎回ドライブレコーダーが動いているという安心感があることに気づきました。しかも、全然うるさくないです。

 

つぎに良い点は、超シンプル機能であるところです。

 

最近のドライブレコーダーはカメラ画像をもとにした先行者発進や白線検知といった安全機能がついているものが多く、
警告音をならしたり、警告ゲインの設定が必要だったりと大変です。

しかし、はっきり言って単眼カメラのみでの安全機能なんてあってもなくても変わらないです…

単眼カメラでは、距離を計測することができないので、あくまでも画像処理で検知しています。そのため、検知性能は非常に悪いです。そもそも技術的限界です…しかも、理系的に言うと、このくらいの画像処理なら、Processingレベルです…

 

その点この DB POWER W20 は起動中なにも言いません。ただひらすらループで動画を撮影しているだけです。
今までのドライブとなにも変わりません。
このシンプルさがドライブレコーダーには最適だと思います。

 

そして最後にいいなと思った点は、見た目的効果が大きいところです。

 

このドライブレコーダーは厚みは薄いカード型なので、表面積が比較的あり、そのため、つけていると外から見た時に、ドライブレコーダーをつけている感が結構あります。

それによって、防犯効果が結構あるんじゃないのかなって思います。

駐車モードはこのドライブレコーダーはついていないものの、車上荒しやいたずらへの見た目的防犯効果は結構あると思います。

 

以上3点が使ってみて感じた良い点です。
本当に今までと変わらないドライブライフが送れます。

 

 

2週間使って初めて動画確認!

 

案外ドライブレコーダーの映像ってわざわざ確認することってないですね…

今回、このレビューをするために今まで撮影していた映像を確認してみました。

 

感じた点は2点あります。

 

1点目、30GBでも6日分しか撮影できないんだ!という点です。

 

大体1日どこかへ出かける場合も、大体片道30分ほどの場所しかでかけません。

それで6日ですから、大体1日片道30分の移動で、往復1時間強で5GB分くらいになるってことですね。

もっとライフログ的な感じでも使えるのかなと思っていたので驚きました。

つまり、32GBの MicroSD で大体ちょうど1週間分くらい撮影できる感じですね。

 

2点目、比較的映像が白っぽい点です。

 

撮影動画はいっぱいAmazonのレビューにあがっていましたので、今回は動画を静止画として切り出してみました。

動画確認ならAmazonのレビューへ

 

 

こんな感じの静止画クオリティです。

 

IMG_2100

 

昨日撮影した映像です。

雰囲気白っぽいところが気になりますね…

しかし、まぁなかなかの広角で撮影できていますし、特に問題もないような気がします。

ただ、数m離れるとナンバーは読み取れないですね…

 

 

まとめ

 

とりあえずドライブレコーダーをつけたい

安心感のためにドライブレコーダーをつけたい

という人には本当におすすめです!

 

実際どちみちそんなに撮影した映像を確認することなんてないですから

 

この価格で安心感を買うと思えばコスパ最高です!

 

追記

ドライブレコーダーTaoTronics TT-CD05の記事を書きました。
そこで細かくDBPOWER W20 と比較しています。
そちらもどうぞご確認ください。

【ドライブレコーダー】圧倒的高画質!高コスパ!TaoTronics TT-CD05

 

スポンサードリンク



Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookPrint this pageEmail this to someone

kazz

大学4年。22才。関東住み。 ガジェット大好き。写真、車も。 デジタル社会に生まれてこれてよかったなぁ。